安いのは?ウォーターサーバー月額費用ランキング【使用量で比較】

2021年10月7日
Twitter
Facebook
Line
手軽においしい水が飲めて便利なウォーターサーバー。まずお試ししたい人に、レンタル料と水の料金にポイントを絞って徹底比較していきます。安いのはどの機種?使用量別にランキング形式でご紹介します。

ウォーターサーバーはメーカーの数も多く契約条件もさまざまなので、どれが本当にお得なのか単純比較が難しいものです。そこで今回は、ウォーターサーバーを契約するために必要なコストに注目してランキング形式で紹介していきます。

ウォーターサーバーの月額費用で知っておくべきこと

ウォーターサーバーの費用が「分かりにくい」「比較しづらい」ことには理由があります。それは、使う水の量によって月額費用が変わることや、水代以外にも掛かってくる費用があるからです。

ウォーターサーバーをレンタルすると、具体的には次のようなコストが必要になります。

水の料金

使う水の量や水の種類によって変わり、1リットルあたり100円程度からです。RO(アールオー)フィルターという極めて細かいフィルターでろ過されたRO水よりも、天然水の方が高い傾向にあります。また、月間で決められた購入ノルマがあるケースもあるので、消費量の少ない世帯では注意が必要です。

サーバーレンタル料

無料と有料の両方のケースがあります。メーカーや機種の機能によって異なり、同じメーカーでも高機能な機種を選択した場合には別料金がかかることもあります。

メンテナンス代

最近は無料のケースが多いですが、もし無料であってもその分の料金が水代などに含まれていることがあり、トータルでは有料の場合と変わらないケースもあります。定期的にサーバーを交換してくれるメーカーや、そもそもメンテナンス不要のサーバーもあるので、メンテナンス内容もチェックしておくとよいでしょう。

送料

ほとんどのケースで無料ですが、メーカーによっては配送エリアによって送料が発生します。また一部離島などの地域では送料が高くなるケースや、そもそも配達を行っていないケースもあるので注意してください。

電気代

機種にもよりますが月間1,000円前後です。エコ機能がついたサーバーなら月間300~700円程度に抑えられる場合もあります。

解約金にも注意

ウォーターサーバーには最低契約期間が決められていることも多いので確認が必要です。それより短い期間で解約すると「解約違約金」や「撤去費用」などの名目で解約金が請求されることがあります。

ウォーターサーバー月額費用の安さランキング

1ヵ月の消費量がどれくらいかで、「月額コストの安さ」は変わってきます。ここでは1ヵ月に水を「24リットル消費した場合」「48リットル消費した場合」に分け、サーバーの月額レンタル料込みで「月額費用の安さランキング」を作成しました。

水の消費量24リットルで比較

1~2人で暮らしている場合、1ヵ月の水の消費量は12~24リットルが目安です。コップ1杯を約200mlとすると、1日2杯で月12リットルになります。料理やコーヒーを淹れるために使う場合や、水筒に入れて持ち歩くのであれば消費量はもっと増えることになります。

アルピナウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
2,897円~
実質月額【48L】
(水+サーバー)
5,165円~
月額電気代の目安
約580円~
(エコサーバーの場合)
月額レンタル料 629~1,729円
水の料金
(500ml換算)
約47円~
水の種類 RO水(ピュアウォーター)
ボトルのタイプ
使い捨てボトル(7.6L)
回収ボトル(12L/18.9L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 初期費用や購入ノルマなし
  • 水代は業界最安クラスで安全なRO水(ピュアウォーター)
  • 2年か4年でサーバーまるごと無償交換
  • アルピナで炊いたお米はとってもおいしくなってブランド米かとびっくり!
  • 赤ちゃんのミルクの調乳に、アルピナのRO水なら放射能などの検査項目もあって安心

クリクラ

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,380円~
(あんしんサポートパック含む)
実質月額【48L】
(水+サーバー)
6,300円~
(あんしんサポートパック含む)
月額電気代の目安
約756円~
(省エネサーバーの場合)
月額レンタル料
0円
(別途あんしんサポートパック料460円必要)
水の料金
(500ml換算)
約61円~
水の種類 RO水(ミネラル添加)
ボトルのタイプ 回収ボトル(6L/12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 最低契約期間がなく解約金なし
  • バランスのとれたミネラル配合RO水
  • 最低利用本数が3ヵ月6本(72リットル)には注意
  • 軟水でまろやかな味、ジュースばっかり飲んでいた子どもも水を飲むようになった
  • 水がなくなったときに連絡したらその日のうちに届いた!自社配送だから早い
  • 水を出すときの音やサーバーの電源音が静かです

アクアクララ

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,908円~
(あんしんサポート料含む)
実質月額【48L】
(水+サーバー)
6,716円~
(あんしんサポート料含む)
月額電気代の目安
約475円~
(AQUA WITHの場合)
月額レンタル料
1,100~3,300円
(あんしんサポート料)
水の料金
(500ml換算)
59円~
水の種類 RO水(ミネラル添加)
ボトルのタイプ 回収ボトル(7L/12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • モンドセレクション水部門で9年連続「優秀品質最高金賞」受賞
  • 毎月のノルマがなくマイペースで欲しい時に注文できる
  • コーヒーマシン一体型やグッドデザイン賞受賞などサーバーの種類が豊富
  • 他のメーカーよりもサーバーの機種が多く、スリムで見た目がおしゃれ
  • 「子育てアクアプラン」があるので子どもが小学生になるまで毎月550円安くなるのは得した気分
  • 他社よりも味があっている気がします。コーヒーがおいしくなりました

48リットルで比較

ファミリー層になると人数が増える分、水の消費量も増えます。世帯人数や在宅時間の増減、赤ちゃんのミルク作りで使うなどの利用状況によっても変わってきますが、ここでは消費目安を48リットルとして計算してみました。

アルピナウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
2,897円~
実質月額【48L】
(水+サーバー)
5,165円~
月額電気代の目安
約580円~
(エコサーバーの場合)
月額レンタル料 629~1,729円
水の料金
(500ml換算)
約47円~
水の種類 RO水(ピュアウォーター)
ボトルのタイプ
使い捨てボトル(7.6L)
回収ボトル(12L/18.9L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • ミネラル成分を含まないピュアウォーターだからサーバーに不純物がたまりにくい
  • 溶解率が高いので粉ミルクなどの成分(栄養分)を損なわない
  • 水素水キット(オプション)を付けられるサーバーがある
  • 無味無臭でクセがなく、まろやかない味なので飲みやすい
  • 安いので、お茶やコーヒー、カップ麺、粉ミルクと家族中で活用中です
  • 本当にサーバーの手入れがラク!本体まるまる交換してくれるのもいい

ワンウェイウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
RO水:2,700円~(配送スキップを利用した場合)
天然水:4,104円
実質月額【48L】
(水+サーバー)
RO水:5,400円
天然水:8,208円
月額電気代の目安
約400円~
(smartの場合)
月額レンタル料 0円
水の料金
(500ml換算)
約56円~
水の種類 RO水(ミネラル含有)、天然水
ボトルのタイプ 使い捨てボトル(12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 最安価格帯では珍しい使い捨てボトル
  • ボトル下置き型のサーバーがあるので女性でも交換がラク
  • RO水のほか、有名採水地の天然水も選べる
  • ボトルを足元で交換できる下置きサーバーだから、女性でも交換が簡単でした
  • 2ヵ月までなら無料でスキップできるので、消費量は少な目でもノルマが気にならない
  • プレミアム天然水は3種類から選べるので、飲み比べしています

クリクラ

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,380円~
(あんしんサポートパック含む)
実質月額【48L】
(水+サーバー)
6,300円~
(あんしんサポートパック含む)
月額電気代の目安
約756円~
(省エネサーバーの場合)
月額レンタル料
0円
(別途あんしんサポートパック料460円必要)
水の料金
(500ml換算)
約61円~
水の種類 RO水(ミネラル添加)
ボトルのタイプ 回収ボトル(6L/12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 「9年連続 お客様満足度No.1」獲得(※)
  • 赤ちゃんにも安心の軟水は全国560の産院で使用中
  • 小さなお子さんがいても安心のチャイルドロック付きサーバー

※2019年12月ニフティネクサス株式会社調べ

  • 契約金や解約金が一切かからないので、お試し的にはじめるのにぴったり
  • 初回は担当者がサーバーと水を持ってきてくれて設置までやってくれるのでラク
  • 子どもがジュースより水をよく飲むように!毎朝家族みんながサーバー前に集合です

月額費用の安いウォーターサーバー|比較表

メーカー名 アルピナウォーター
アクアクララ
ワンウェイウォーター
うるのん
実質月額【24L】
(水+サーバー)
2,897円~
3,908円~
(あんしんサポート料含む)
RO水:2,700円~(配送スキップを利用した場合)
天然水:4,104円
3,900円~
(うるうるプラン)
月額電気代の目安
約580円~
(エコサーバーの場合)
約475円~
(AQUA WITHの場合)
約400円~
(smartの場合)
約513円~
(Grandeの場合)
水の種類 RO水(ピュアウォーター) RO水(ミネラル添加) RO水(ミネラル含有)、天然水 天然水
デザイン
使いやすさ
公式

※上記は外部サイトへ遷移します

天然水で安いのはこのウォーターサーバー

天然水には豊富な天然のミネラルが溶け込んでいます。現代人に不足しがちなミネラルを摂取しつつ、採水地の違いによって変わる風味も楽しめる天然水。ここでは、天然水にこだわる人におすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

【天然水のおすすめ】富士の湧水

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,128円~
実質月額【48L】
(水+サーバー)
7,418円~
月額電気代の目安
約680円~
(省エネモード時)
月額レンタル料
838円
(一部地域を除く)
水の料金
(500ml換算)
約69円~
水の種類 天然水
ボトルのタイプ 使い捨てパック(8L/11.6L/12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 水は富士山標高950mにある工場で採水されるバナジウムを含んだ天然水
  • 天然水ながら12リットルで1,645円と水の料金が安い
  • 日本製の高機能サーバーは4段階の温度設定が可能。ただし月838円のレンタル料金がかかる

【番外編】水道直結型という選択肢も

ウォーターサーバーといえば水のボトルを宅配してもらうサーバーが主流でしたが、最近は水道水を利用するサーバーも注目されています。水道とつなげるのでボトル交換のわずらわしさがありません。サーバーの月額レンタル料と水道代のみで使えるところも魅力です。

ここでは水道直結型ウォーターサーバーを提供しているウォータースタンドの2機種を紹介します。

ウォータースタンド|ナノシリーズ メイト

実質月額【24L】
(水+サーバー)
約2,206円
月額レンタル料 2,200円
水の料金
(500ml換算)
約0.12円(水道料金)
月額電気代の目安 0円
サイズ
幅:13cm/奥行:40.27cm(41cm)/高さ:30.8cm
( )は受け皿使用時
重量 3.3kg
カラー シルバー/ミント/ピンク
ボトルのタイプ -
ボトル位置 -
設定温度
冷水:-
温水:-
タンク容量 -
チャイルドロック なし
衛生機能 -
省エネ機能 電力不要
水の種類 水道水(浄水)
使いやすさ

ポイント

  • 水の料金=水道料金なのでランニングコストが安い
  • 常温水のみの機能に絞り電源不要、タンクレスだからスリムでコンパクト
  • 微細なウィルスや細菌を除去するナノトラップフィルター導入
  • ボトル残量を気にして注文するのが面倒なので乗り換えたら、以前より水を使うシーンが増えました
  • デザインも素敵だから来客時も見える場所に置いています
  • 定額制でお水を入れ替えることがなく、おいしいお水が飲み放題なのはうれしい!

ウォータースタンド|ナノシリーズ ネオ

実質月額【24L】
(水+サーバー)
約3,856円
月額レンタル料 3,850円
水の料金
(500ml換算)
約0.12円(水道料金)
月額電気代の目安 約859円~
サイズ
幅:26cm/奥行:39.7cm(50.5cm)/高さ:50cm
( )は受け皿使用時
重量 18kg
カラー ホワイト
ボトルのタイプ -
ボトル位置 -
設定温度
冷水:約5~8℃
温水:約85~93℃
タンク容量
冷水:2.5L
温水:1.0L
常温水:2.5L
チャイルドロック あり(温水)
衛生機能 -
省エネ機能 あり
水の種類 水道水(浄水)
使いやすさ

ポイント

  • 冷水、温水、常温水の3つの温度帯を使い分けられる
  • 抗菌フィルター付きでサーバー内のお水を菌から守る
  • シンプルなデザインで使いやすく、レバーを倒せば連続抽出が可能
  • 冷水・常温水・温水のすべてが使えるのでかなり便利です
  • お水を運ぶのも年々腰にくるし、お金もかかるし。これならおすすめです
  • 新鮮。飲水、料理の水にもGood!水ってこんなにおいしいの?となった

水道直結型ウォーターサーバー|比較表

サーバー名
ウォータースタンド
ナノシリーズ ネオ
ウォータースタンド
ナノシリーズ メイト
実質月額【24L】
(水+サーバー)
約3,856円
約2,206円
月額電気代の目安 約859円~ 0円
カラー ホワイト シルバー/ミント/ピンク
水の種類 水道水(浄水) 水道水(浄水)
使いやすさ
公式

※上記は外部サイトへ遷移します

ウォーターサーバー選びの注意点

ウォーターサーバー選びでは、何を重要視するかは人それぞれです。月額コストだけを見て選んでしまうと、実際に使用してみてから思わぬ落とし穴があったことが分かるということも少なくありません。

では、どのような点を考慮して選べばいいのか、申し込んでから後悔しないためのポイントをお伝えします。

家族の人数

ウォーターサーバーは、ウォータースタンドのような浄水型のサーバーを除けば、基本的に消費する水の量によってかかる費用が変わってきます。

そのため、ファミリーか一人暮らしか、子どもや赤ちゃんがいるか、など人数によって消費量が変わります。また、日中に家族が在宅かどうか、飲料用だけでなく料理まで幅広く使いたいのかなどによっても消費量は増え、費用は高くなります。

この記事でも紹介したように、消費量によってお得なウォーターサーバーが変わってきます。まずは今まで1ヵ月でどれくらいの消費してきたのか、ウォーターサーバーがあったらどのような使い方をしたいのかを考えて、消費量を予測してみるとよいでしょう。

解約金の有無

いつ解約しても無料のメーカーもあれば、設置から解約までの経過月数によって解約金が発生する場合があります。携帯電話の契約で以前はあった「年数縛り」のようなもので、決められた期間を満たさずに契約をした場合には、解約金や撤去費用(実質的な解約金)が発生するケースがあります。

もしも「引越の予定がありそう」とか「試してみたらほかに変えたくなる可能性がある」という人の場合には、解約金の有無は要チェックです。だたし、解約金のないメーカーの場合でも毎月のメンテナンス料やサポート費用が掛かる場合もありますのであわせてチェックしておきましょう。

ノルマの有無

「1ヵ月に最低〇本以上」または「〇週間おきに定期配送」などのノルマが決まっている場合があり、ノルマを達成しない場合には別途費用が発生してしまいます。かといって、ノルマがないメーカーの場合には、サーバーのレンタル料が月額費用としてかかることもあります。

そこで、ノルマの有無とあわせて一時休止などのスキップができるかどうかも確認しておきましょう。無料でスキップができれば、どうしてもノルマが達成できない月はスキップしてしまえばOKです。ただし、無料スキップにも回数制限や連続利用不可などの条件がありますのでご注意ください。

安いのは?ウォーターサーバー月額費用ランキングまとめ

  • ウォーターサーバーの月額費用を考えるなら、水の消費量以外にサーバーのレンタル料や送料、電気代なども考慮する
  • 水の消費量や天然水かRO水かなどの種類によって月額費用は変わってくる
  • ライフスタイルや引越予定などによっては、解約金やノルマの有無を確認しておくとよい

※この記事は2020年10月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。