ウォーターサーバーでコーヒーはおいしくなる?水の種類と味の変化を解説

2021年8月3日
Twitter
Facebook
Line
どんなに良いコーヒー豆や茶葉を使っていても、水が合っていなかったら本来の旨みを引き出せないことがあるコーヒーやお茶。大切な水の硬度(硬水・軟水)、おいしく淹れる方法やコツをくわしく解説します。

コーヒーやお茶、それぞれに適した水を知ろう!

水にはそれぞれ「硬度」があります。硬度とは、水1リットルに含まれるカルシウムやマグネシウムの量を表した数値のことで、一般的に硬度が120mg/L未満の水を「軟水」、120mg/L以上の水を「硬水」といいます。

軟水か硬水かによって味や口当たりは異なり、コーヒーやお茶などの味わいを大きく左右します。どんな水がそれぞれの飲み物に適しているのか、くわしく見ていきましょう。

緑茶や紅茶には軟水がおすすめ

甘み、渋み、苦み、旨みのバランスがとれた緑茶本来の味を楽しむためには、あっさりとしたクセのない軟水が適しています。ミネラル分の少ない軟水は、茶葉の成分を十分に抽出してくれ、深みのある味わいを引き出してくれるのです。

中でも硬度30~80mg/Lの軟水がベストで、緑茶の味や香りを最も堪能できるといわれています。逆に、硬水はコクがあり苦みを抑えてしまうので、緑茶には不向きです。

紅茶も基本的には軟水がおすすめです。特に香りや風味、旨みを十分に味わえて飲みやすいのは、硬度60mg/L以下の軟水といわれています。ただ、硬度30 mg/L以下だと、苦み成分が出すぎてしまうので、硬度が低すぎない軟水を選びましょう。

例外としてアッサム茶は、渋みの強さを抑えるために硬水の方が適しているという意見も。このように紅茶の種類によって硬水が向いている場合もあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

コーヒーは好みで軟水でも硬水でもOK

コーヒーは軟水でも硬水でも相性が良いので、味の好みで選びましょう。

コーヒー本来の酸味あるマイルドな味を好む人には、軟水がおすすめです。軟水は苦み成分が溶けにくく、まろやかさと適度な酸味を楽しめます。特に浅煎りのコーヒー豆と相性が良く、コクや香りも味わえるのが特徴です。

一方、コーヒーの苦みを好む人には硬水がおすすめ。硬水はコーヒー独特の酸味を抑えて苦みを際立たせ、深みのある味わいを堪能できるからです。特に、エスプレッソなど苦みを楽しむコーヒーには最適といえます。

手軽さとおいしさを叶えるウォーターサーバー

日本の水道水はほとんどが軟水のため、お茶やコーヒーを淹れるのには問題ありませんが、カルキ臭などが気になりますよね。そこで今回は、いつでも手軽においしい軟水が使用できる、おすすめのウォーターサーバーを4つ厳選しました。特徴や口コミとともにご紹介します。

プレミアムウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,974円~
(3年契約プラン)
実質月額【48L】
(水+サーバー)
7,948円~
(3年契約プラン)
月額電気代の目安
約500円~
(スリムサーバーIII ロングタイプの場合)
月額レンタル料 0~1,100円
水の料金
(500ml換算)
約83円~
水の種類 天然水
ボトルのタイプ 使い捨てボトル(7L/12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 天然水本来のまろやかさやおいしさを損なわない「非加熱処理」を採用
  • 「cado(カドー)」や「amadana(アマダナ)」など、おしゃれな家電メーカーとのコラボモデルも
  • スマホアプリで水の注文や変更が簡単

多くの宅配水メーカーでは天然水の生産管理で加熱処理を行っていますが、プレミアムウォーターはおいしい天然水を届けるため、あえてコストがかかる「非加熱処理」を採用しています。水のおいしさを左右する溶存酸素(水に溶け込んでいる酸素)の減少を防ぐので、口当たりが良くまろやかな味わいが特徴です。

採水地は、山梨県・富士吉田、長野県・北アルプス、兵庫県・朝来など国内の厳選された名水地。硬度に違いはありますが、どれも軟水でコーヒーやお茶を淹れるのに適しています。

プレミアムウォーターのサーバーは、スタイリッシュでインテリアに調和しやすいデザインがそろっているのも魅力です。利用者の中には見た目の美しさが決め手になったという人もいるほど、デザイン性にも優れています。

  • お湯を沸かさずにコーヒーが淹れられるし、水出しアイスコーヒーもうまい
  • 水の配送の変更や1回スキップしたいときなど、わざわざ電話しなくてもアプリでできるので便利!
  • 部屋の雰囲気を邪魔しない、おしゃれなデザインが良い

アルピナウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
2,897円~
実質月額【48L】
(水+サーバー)
5,165円~
月額電気代の目安
約580円~
(エコサーバーの場合)
月額レンタル料 629~1,729円
水の料金
(500ml換算)
約47円~
水の種類 RO水(ピュアウォーター)
ボトルのタイプ
使い捨てボトル(7.6L)
回収ボトル(12L/18.9L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • コーヒーや緑茶本来の旨みを味わえるピュアウォーター
  • 毎月の購入ノルマがないので、必要なときだけ注文できる
  • 水の料金は12リットルボトル1本で1,134円という業界最安値クラス

アルピナウォーターは北アルプスの天然水を原水とし、RO(アールオー)フィルターという極めて細かいフィルターで、水分子以外の不純物がほとんど取り除かれたRO水です。ミネラルまで除去された水は「ピュアウォーター(純水)」とも呼ばれています。

他社のRO水は水道水を原水としているものも多いですが、アルピナウォーターは天然水が原水としているところも特徴です。おいしい水を安心・安全な状態で楽しめます。

ミネラル分がゼロに近いので、内臓が未発達な赤ちゃんや腎臓系の持病を持っている人にもやさしい飲料水です。お米を炊くときや焼酎の前割など、幅広く活用できます。

スタンダードサーバーのほか、電気代を節約したい人には最大42%の省エネを実現した「エコサーバー」、美容や健康意識が高い人には高濃度水素水がいつでも飲める「水素水サーバー」もラインナップされています。

  • アルピナウォーターの水でお茶を淹れると、水道水よりも断然おいしくなります
  • 水代が安いうえに、毎月の注文ノルマがないところが気に入っています
  • お湯を沸かす手間がなくなり便利! 何より水の味がおいしい!

フレシャス

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,158円~
実質月額【48L】
(水+サーバー)
8,313円~
月額電気代の目安
約330円~
(dewoの場合)
月額レンタル料 0~1,320円
水の料金
(500ml換算)
約87円~
水の種類 天然水
ボトルのタイプ
使い捨てパック(4.7L/7.2L)
使い捨てボトル(9.3L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 富士山の標高1,000mから採水した天然水
  • デザイン性に優れたおしゃれなウォーターサーバーが多数ラインナップ
  • カフェ機能を搭載した「Slat+cafe(スラット+カフェ)」なら、本格ドリップコーヒーが手軽に楽しめる

フレシャスには、グッドデザイン賞を受賞している機種など、シンプルでスタイリッシュなデザインのウォーターサーバーがそろっています。

中でもコーヒー好きにおすすめしたいのが、コーヒーメーカーの機能が付いた「Slat+cafe」。専用ホルダーにお好みの味のカプセルをセットするだけで、天然水で淹れた本格ドリップコーヒーが味わえます。

市販されている挽いた豆(粉)にも対応しているので、豆にこだわりを持っている人は自分のお気に入りの豆をセットすることも可能です。カプセルはコーヒー以外に、緑茶や紅茶などもあるので、シーンに応じてさまざまな味が楽しめます。

フレシャスは天然水にもこだわっています。採水地は3ヵ所あり、まろやかなFRECIOUS富士、ミネラル豊富なFRECIOUS朝霧高原、すっきりしたFRECIOUS木曽の3種類から選べます(サーバーの機種により選べる採水地が異なります)。

省エネ機能に優れたサーバーが多いのも見逃せないポイント。夜間などの不要な電力を抑える「SLEEP機能」や、温水温度を約70℃に抑えて節電する「エコモード」、温・冷水のタンクを分けた「デュアルタンク構造」で、月々の電気代を大幅にカットできる機種もラインアップされています。

  • Slat+cafeは挽い豆でおいしいコーヒーが飲めるからうれしい
  • ウォーターサーバーの中で1番好きなデザインです
  • 赤ちゃんのミルク作りに最適な温度で出てくる「エコ機能」はかなり便利です

アクアクララ

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,908円~
(あんしんサポート料含む)
実質月額【48L】
(水+サーバー)
6,716円~
(あんしんサポート料含む)
月額電気代の目安
約475円~
(AQUA WITHの場合)
月額レンタル料
1,100~3,300円
(あんしんサポート料)
水の料金
(500ml換算)
59円~
水の種類 RO水(ミネラル添加)
ボトルのタイプ 回収ボトル(7L/12L)
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • RO水に適度なバランスのミネラルを配合したデザインウォーター
  • 「ネスカフェ」のコーヒーマシンを搭載した「AQUA WITH(アクアウィズ)」で手軽にコーヒーを楽しめる
  • 水はお茶やコーヒーにも適した29.7mg/Lの軟水

アクアクララの水は、ミネラルがバランスよく添加されたRO水です。

「ROフィルター(逆浸透膜)」によって、不純物のほとんどを取り除いたピュアウォーターに、現代人が不足しがちな4種類のミネラル(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム)をバランス良く添加しています。

ミネラルのほとんどないRO水は無味無臭ですが、適度にミネラルが含まれることで口当たりが良くなり、天然水の味わいに近いまろやかな味の水といわれています。ミネラルは添加されますが、硬度29.7mg/Lの軟水なので、緑茶やコーヒーの味も引き立ちます。

サーバーのラインナップは、バリエーションが豊富です。場所を取らないスリムデザインの「AQUA SLIM(アクアスリム)」、ネスカフェのコーヒーマシンと一体になった「AQUA WITH」もあります。本格コーヒーを楽しみたい人におすすめです。

水の購入ノルマがないのもアクアクララの魅力。それほど多くの水を飲まない家庭や、最初はどのくらい使うかわからないといった場合も、気軽に導入できます。

  • 飲み口がまろやかでおいしいです!
  • アクアクララが来てからは、子どもがあまりジュースを飲まなくなりました
  • AQUA WITHにしてから、毎朝おいしいコーヒーがすぐに飲めるようになり幸せです

コーヒーやお茶を本格的に楽しむコツ

より本格的な味わいを楽しむには、お湯の温度にもこだわることが大切です。ここではそのコツをご紹介します。

コーヒーや紅茶の場合は1度沸騰させる

コーヒーも紅茶も高温なほど味が出やすくなります。おいしく淹れるためのお湯の温度は一般的にコーヒーが80~95℃、紅茶は90~100℃がおすすめです。

コーヒーの味は「苦み」と「酸味」で表されることが多いですが、高温なほど「苦み」が出やすくなります。一方の「酸味」は温度の影響をあまり受けません。そのため、低温では「苦み」だけが抽出されにくくなり、相対的に「酸味」を感じやすくなります。

紅茶の場合は90℃以上の熱湯で淹れるのがベストといわれています。ただ渋味が苦手な人は、少し低い80℃程度の温度で淹れると渋みが抑えられるのでおすすめです。

紅茶は茶葉の大きさによっても抽出時間も変わります。使用する茶葉ごとに、自分好みの味が出る淹れ方を探してみるのも楽しいかもしれません。

ウォーターサーバーのお湯の温度は80~90℃が一般的です。コーヒーや紅茶を淹れるには少し低く感じられます。また、省エネ機能が作動している間は、さらにお湯の温度は低くなり、65℃前後になることもあります。

本来の味や風味を楽しむためには、リヒート機能の付いたウォーターサーバーで再加熱して温度を上げるか、少々手間ですがやかんなどで沸騰させるといいでしょう。

日本茶は種類によって温度を変える

日本茶は同じ茶でも、摘み取り時期や製法によって、煎茶、番茶、玉露など、さまざまな種類に分けられます。それぞれ味わいが違えば、適切なお湯の温度も異なります。

香りも楽しむ煎茶は80℃が適しており、一般的なウォーターサーバーのお湯を直接使用できます。

一方、玉露などの高級茶葉は、60℃程度のぬるめのお湯で淹れると茶葉本来のうま味を引き出せるため、ウォーターサーバーのお湯の温度はやや高すぎます。玉露を淹れる際は、1度湯飲み茶碗などに入れて冷ましてから、茶葉の入った急須に入れて注ぐとちょうどいい温度になります。

コーヒーや紅茶、お茶は豆や茶葉にばかり目が行きがちですが、水に注目してみるとさらに世界が広がります。水の種類と温度にこだわって、自分好みの味を探してみるのも楽しみ方のひとつです。

カフェ機能の付いたウォーターサーバーなら、おいしい水で手軽に本格的なコーヒーが楽しめるので、気になる人はぜひ検討してみてください。

おすすめのウォーターサーバー|比較表

メーカー名 プレミアムウォーター
アルピナウォーター
フレシャス
アクアクララ
実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,974円~
(3年契約プラン)
2,897円~
4,158円~
3,908円~
(あんしんサポート料含む)
月額電気代の目安
約500円~
(スリムサーバーIII ロングタイプの場合)
約580円~
(エコサーバーの場合)
約330円~
(dewoの場合)
約475円~
(AQUA WITHの場合)
水の種類 天然水 RO水(ピュアウォーター) 天然水 RO水(ミネラル添加)
デザイン
使いやすさ
公式

※上記は外部サイトへ遷移します

コーヒーやお茶をおいしく淹れる方法まとめ

  • 緑茶は硬度30~80mg/Lの軟水、紅茶は硬度60mg/L以下の軟水で淹れるのがベスト
  • コーヒーはマイルドな味を好む人は軟水、苦味を堪能したい人は硬水がおすすめ
  • ウォーターサーバーの水を使うと手軽においしく淹れられるが、温度にもこだわるとより本格的な味わいになる

※この記事は2020年11月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。