フレシャス dewo mini|キッチンのプロが解説

2021年7月16日
Twitter
Facebook
Line
インテリアや家具のトレンドを意識しているウォーターサーバー。おしゃれで健康、意識の高さを表現する今どきのライフスタイルツールです。フレシャスでも人気のdewo miniをキッチンのプロが解説します。
本間美紀
本間美紀 (キッチンジャーナリスト)

早稲田大学文学部卒業後、インテリア専門誌の編集部に入社。独立後はキッチンとインテリア、家具、家電、料理道具まで、生活のデザインをめぐる執筆を得意とする。関連住宅取材はすでに 300 件以上、現場インタビューを大切にし、海外取材も多数。

家づくりのムック、日経 MJ、女性誌、インテリア誌、専門媒体などで執筆する一方、代表著書「人生を変えるインテリアキッチン」「リアルキッチン&インテリア」(小学館)、「デザインキッチンの新しい選び方」(学芸出版社)。

ウォーターサーバーでトレンドインテリア

ウォーターサーバーには実は、インテリアや家具のトレンドを意識しているメーカーがたくさんあります。エフェクト、テイスト、コーディネート、ちょっとインテリアのトレンドに気持ちを向けるだけでデザインウォーターサーバーの空間効果に驚くはず。

ウォーターサーバーは、おしゃれでありながら健康や美味を意識した暮らしを表現する、今どきのライフスタイルツールなのです。。

インテリアが今っぽく決まる、「ウォームメタル」って知ってる?

金属をインテリアに使うというと「冷たい」「ハード」というイメージがありませんか? 実は「ウォームメタル」という温かみある金属色がインテリアの世界では大流行。カッパー(銅)やブラス(真鍮)、イエローグレーのようなブロンズ(青銅)やピンクゴールドが代表色です。

実はこの数年、世界の最新インテリアの世界では、木や布、大理石のインテリアの中で金属を効かせるスタイリングが大流行。家具のデザインにも十分に生かされてます。

家具の金属パーツや照明のシェードなどに使われるほか、電気ケトルやオーブントースターなどのウォームメタル色の家電なども出ているほどです。

オープンキッチンで空間のアクセントになる水栓金具も、最近は多くのメーカーがブロンズやブラス、カッパー色のカラーオーダーをじはじめています。いわゆる「水回り」もウォームメタル色が大流行なのです。

エフェクト効果も期待できる「ウォームメタル」

たとえばこの写真のように、全体は北欧風のインテリアなのに、センターテーブルの淵にピンクゴールドが使われていると、途端におしゃれ感が増します。ウォームメタルはそんなエフェクトが期待できるのです。

dewo miniはヴィンテージやウッドにもなじむ

キッチンに置かれるウォーターサーバーも、今やそんなウォームメタルカラーブームを反映させたものが登場しています。その一つがフレシャスの「dewo mini(デュオミニ)」のカッパーブラウンタイプ。それだけで見ると、不思議な色、ちょっと渋い?と感じた人もいるのではないでしょうか?

dewo miniのカッパーブラウンはキッチンインテリアとしても

ですが写真のように、銅のボウルやプランターカバーなどを効かせたキッチンインテリアにぴったり! 本物のカッパーカラーに着想を得た金属質なブラウンと、チャコールブラックの組み合わせで、世界の家具のシーンで活躍してきたデザイナーの安積伸さんがデザインを手がけたというのもうなずけます。

dewo miniは木の道具とも好相性

ブロンズや真鍮色など、ウォームメタルの一連のカラーリングは、キッチンリネンや木のグッズなど柔らかい素材のアイテムとも相性もよく、写真のように木の道具と並べても相性がいい、ウォーターサーバーと言えます。

さらに北欧ヴィンテージやクラフトモダンの器など、経年変化の深みを増したアイテムの飾られたキッチン空間でも、自然に溶け込んでくれます。クラシックスタイルのキッチンに似合いそうな色ですね。

dewo miniならリビングやバスをヘルシーな美空間に

体に良いおいしい水を常に補給するのは、美容や健康を大切にする空間で取り入れたいライフスタイル。キッチンだけではなく、リビングや浴室の近くにウォーターサーバーを置く人も増えています。

ヨガやストレッチをするなど、リビングをホームジムのように使う人も増えている時代ですね。

dewo miniは皮張りのソファのそばにも

革張りのソファなど、高級感あるインテリアのそばにおいても似合うのが、「dewo mini(デュオミニ)」カッパーブラウン。

たとえばこちらは、ホテルライクなバスルーム。お風呂の浴槽もブロンズ色。ホテルなどで見るようなおしゃれなバスタブは、長くゆっくりと浸かることが多いことも。そんな時はウォーターサーバーをバスルームのそばにおいてもいいでしょう。素敵なグラスやタオルと並べておいてもいいですね。

マットブラックやチタン系のメタリックは締め色に

カッパー以外にもマットブラックやチタンシルバーもインテリアのトレンドカラー。以前はキッチンに「黒?」と驚かれた時代もありましたが、今では家電もキッチンそのものも、壁や床もブラックを選ぶ人も少なくありません。

まさにトレンドカラーとなった黒。男性だけでなく、大人の女性にも似合うのが黒です。

黒の効果といえば、やっぱりシックなインテリアの引き締め効果! 特に卓上型はテーブルやキッチンの上において使うことが多いので、家電やお鍋、食器の色との相性を考えるのもとても大切です。

dewo miniのブラックはスタイル上級者にもおすすめ

フレシャスの「dewo mini(デュオミニ)」のブラックは、チタンのような光を吸うメタリックと黒の組み合わせ。ステンレスのお鍋や黒の鋳物鍋やポット、最近人気の黒のオーブンレンジやケトルなどとも相性がよいカラースキームです。

コンパクトなサイズはホームパーティーでも活躍

これまでのウオーターサーバーにないコンパクトサイズなので、ホームパーティーの時にテーブルのそばにおいておけば、ゲストがセルフサービスで飲み物を楽しめますね。

キッチンインテリアの色はもちろん、食器や家電など、色合いを合わせるだけで、便利なものを上手に暮らしにセンス良く取り入れている。そんなライフスタイル上級者のために一役買ってくれるのが、グッドデザイン&トレンドカラーのウォーターサーバーなのです。

フレシャス|dewo mini

実質月額【24L】
(水+サーバー)
5,651円~
月額レンタル料
550円(初月無料)
(水3箱以上購入で次月0円)
水の料金
(500ml換算)
約106円~
月額電気代の目安 約490円~
サイズ 幅:25cm/奥行:29.5cm/高さ:47cm
重量 7.3kg
カラー メタリックブラック/スカイグレー/カッパーブラウン
ボトルのタイプ 使い捨てパック(4.7L)       
ボトル位置 上部
設定温度
冷水:約5~10℃
温水:約80~85℃
エコモード:約70~75℃
タンク容量
冷水:0.8L
温水:0.9L
チャイルドロック
あり(冷水/温水)
操作ボタンがサーバー上部
衛生機能 UV-LED
省エネ機能 あり
水の種類 天然水
使いやすさ

dewo miniとdewo|比較表

サーバー名
フレシャス
dewo mini
フレシャス
dewo
実質月額【24L】
(水+サーバー)
5,651円~
4,708円~
月額電気代の目安 約490円~ 約330円~
カラー メタリックブラック/スカイグレー/カッパーブラウン スカイグレー/メタリックブラック/ミルキーベージュ/ローズトープ/ペールブルー
水の種類 天然水 天然水
使いやすさ
公式

dewo mini|キッチンのプロが解説、まとめ

  • ウォーターサーバーはインテリアになじむおしゃれな色もたくさん
  • フレシャスのdewo miniはキッチンインテリアや美空間にもぴったりな色
  • コンパクトなdewo miniは置き場所も選ばない、ライフスタイル上級者にもおすすめ

※この記事は2021年2月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。