フレシャス dewo|ウォーターサーバーのある暮らし

2021年3月26日
Twitter
Facebook
Line
ウォーターサーバーって実際どうなんだろうと思う人も多いのでは。フレシャス dewoを利用中の沖縄出身イラストレーター pokke104さんに、実際の体験や評価、選び方についてお伺いしました。
pokke104|池城由紀乃
pokke104|池城由紀乃 (アーティスト・イラストレーター)

2003年より活動。イラストレーションを中心に、壁画、ライブペイント、グラフィックデザイン、テキスタイルデザイン、CDジャケットデザイン、アートワークショップなどを手掛ける。

pokke104の活動名は、「見たモノ感じたモノを心のポケットに。そのポケットは発信の源であるように」から由来。海や森の中の色彩やカタチ、土地の文化などを自分に取り入れアート作品を製作している。

フレシャス|dewoのある暮らし

実際にウォーターサーバーを使いはじめてから5年。仕事や普段の生活に欠かせない存在、というウォーターサーバーがある暮らしについてお伺いしました。

イラストレーター/アーティストのpokke104さん

フレシャス|dewo

使っているのは、フレシャスの「dewo(デュオ)」、カラーはメタリックブラックです。5年前に事務所を移転したときに使いはじめました。購入も考えましたが、サーバーをレンタルして使っています。今まで交換とか考えなかったのは気に入っているんでしょうね。毎日愛用しています。

フレシャス|dewoはグッドデザイン賞を受賞

フレシャスの「dewo」は、世界的なプロダクトデザイナー 安積伸氏によるウォーターサーバー。グッドデザイン賞(2015年)、キッズデザイン賞(2018年)を受賞。デザインのコンセプトは「シンプルであること」。

軽量7.2リットルのウォーターパック

水はウォーターパックタイプ。7.2リットルと軽量なので女性でも交換しやすい重さです。ウォーターパックは使い捨てなので、置き場所に困らないのも特徴です。

フレシャスの天然水は選べる3種類

天然水の名称 1パック(7.2リットル)料金
FRECIOUS富士 ほのかに感じるあまい味 1,247円
FRECIOUS朝霧高原 ミネラルを感じる味 1,231円
FRECIOUS木曽 すっきり飲みやすい味 1,264円

dewoのスペック

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,708円~
月額レンタル料
550円(初月無料)
(水2箱以上購入で次月0円)
水の料金
(500ml換算)
約87円~
月額電気代の目安 約330円~
サイズ 幅:29cm/奥行:36.3cm/高さ:112.5cm
重量 20kg
カラー スカイグレー/メタリックブラック/ミルキーベージュ/ローズトープ/ペールブルー
ボトルのタイプ 使い捨てパック(7.2L)       
ボトル位置 上部
設定温度
冷水:約4〜10℃
温水:約80〜85℃
エコモード:約65〜75℃
タンク容量
冷水:1.5L
温水:1.5L
チャイルドロック
あり(冷水/温水)
操作ボタンがサーバー上部
衛生機能 オートピュアキープシステム/フレッシュ機能
省エネ機能 あり
水の種類 天然水
使いやすさ

フレシャス|dewoを選んだポイント

実際にウォーターサーバーを選ぶときに気にしたポイントについてご紹介します。

フレシャス|dewoの導入を決めたタイミング

事務所を移転するときに、導入を決めました。ウォーターサーバーの種類も水の種類も多く、何をどう選んだらいいのかとても悩みました

やっぱり気になるのはデザイン

ちょうどその頃から、デザインにこだわったサーバーがいろいろ出てきたこともキッカケになりました。職業柄かやっぱりデザインにはこだわりがあり、いろいろ見た中で、dewoのシンプルなデザインが気に入りました

メタリックブラックのカラーが、事務所のインテリアにとても調和していたことも決め手になりました。

沖縄ではRO水が主流

沖縄は、大きな川がなく気候の影響を受けると水不足になりやすいせいか、ほとんどの建物の上に水タンクが設置されています。

沖縄では「水は貴重なもの」というイメージが根づいていると思います。

温暖な気候も影響してか、水分を多めにとる習慣もあるので、ウォーターサーバーを利用する人も多いです。水は、RO(アールオー)水が主流ですが、東京に住みはじめてミネラルウォーターの種類の豊富さにびっくりしました。

フレシャスの天然水

dewoは天然水ということもポイントでした。毎年登っている大好きな富士山の地下水が飲めるなんて素敵だなと思いました。

電気代やトータルコスト

もちろんそんな単純な理由だけではなく、水の成分やサーバーの機能、コスト面もかなり検討して、いまの自分にあっているものを選択しました。毎月の水代金、電気代以外にも、配送料、メンテナンス料、解約金といろいろな費用を比較しました。

安心な水をすぐ使える

私の周囲では、一人暮らしの友人はまだ割高感を感じるのか導入している人は少ないですが、結婚して赤ちゃんが産まれたことをキッカケに導入する人はすごく多いです。やっぱりお湯がすぐ出せたり、おいしい水がすぐ飲めたり、衛生面でも安心な水が手軽に使えるからでしょうね。

  • 一番気になった「デザイン」だけでなく、「水の味や成分」「サーバーの機能」「水代金、電気代などトータルコスト」もしっかり比較

フレシャス|dewoを使ってわかったメリット、デメリット

ウォーターサーバーを5年間使ってみて、実際に感じたメリット、デメリットをご紹介します。

フレシャス|dewoを実際に使ってわかったメリット

ウォーターサーバーを使ってみて、実際に感じたメリットをご紹介します。

メリット いつでもおいしい水が飲める

身体によいものをとりいれるように意識して、水をこまめに飲むように心がけているので、「いつでもおいしい水が飲める」ということが最大のメリットだと思います。

パソコンを使ったデスクワークが多く、朝お気に入りのボトルに水を注いで、飲みながら作業することが普通になっています。ウォーターサーバーを使うようになってから、設置前よりも水を飲む頻度は格段に増えていて、今となってはないと困る存在ですね。

メリット 豊富な水の種類と、成分

ずっと気に入って飲んでいるFRECIOUS富士は、バナジウムが豊富に含まれていて弱アルカリ性なので胃腸にもやさしいです。身体にもよい効果が期待できそうだし、まろやかな飲み口が気に入って、おいしく飲んでいます。

メリット お湯がすぐ飲める

寒い冬場には、わざわざポットで沸かさなくてもすぐに温かい白湯が飲めることもうれしいですね。朝起きたらまずは白湯を飲んでいます。

メリット 炭酸水もおすすめ

健康を考えて、炭酸水も積極的に飲むようにしているのですが、FRECIOUS富士を使って炭酸水を作るのもとってもおいしくておすすめです。

メリット ウォーターパックがお手軽

仕事を通して、環境やエコにつながる活動には力を入れています。そのせいか、ウォーターサーバーに限らず、使ったあとのゴミが最小限になるものやリサイクルできるものを積極的に選ぶようにしています

dewoは7.2リットルのウォーターパックなので、交換もしやすいので使い続けています。

  • いつでもおいしいお水が飲める
  • 白湯だけでなく、炭酸水もおすすめ
  • ウォーターパックが7.2リットルで軽量、使い捨てできるので衛生面が安心

フレシャス|dewoを実際に使ってわかったデメリット

ウォーターサーバーを使ってみて、実際に感じたデメリットをご紹介します。

デメリット 費用が高く感じる

長年使っている間に消費税の増税等の影響もあり、1ヵ月あたりの金額が以前に比べて上がりました。ミネラルウォーターを飲むだけであればほかにもっと安く手に入れる方法もありますよね。毎月のことなので、正直もうちょっと安ければいいのになとは思います。

そう考えると、金額面(以前と比べて少し高く感じる)以外はデメリットを感じていないですね。ずっと愛用しているので、特に不満もないのが本音です。他社のものはあまり見ていないのですが、いろいろと進化していそうなので機会があれば見てみたいですね。

「水のイメージ」について

私のイラストには、水のモチーフやイメージが使われることが多いです。水は自然のサイクルの中でまわっているものなので、その流れるラインをいつも大事に描いています。

dewoとdewo mini|比較表

サーバー名
フレシャス
dewo
フレシャス
dewo mini
実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,708円~
5,651円~
月額電気代の目安 約330円~ 約490円~
カラー スカイグレー/メタリックブラック/ミルキーベージュ/ローズトープ/ペールブルー メタリックブラック/スカイグレー/カッパーブラウン
水の種類 天然水 天然水
使いやすさ
公式

フレシャス|dewoのある暮らし、まとめ

  • 自分のライフスタイルやこだわりのポイントをみつけて、しっかり比較
  • シンプルで生活に馴染むデザインのものを選べば、長く使える
  • 水代金以外にもコストはかかるので、無理がないかしっかり検討

※この記事は2021年2月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。