水道水ウォーターサーバー(水道直結型・補充型)の味とコスパを調査!

2021年5月26日
Twitter
Facebook
Line
ウォーターサーバーには自宅の水道水を浄水するタイプもあります。水の使用量を気にせず使えるため、水をたくさん使いたい人におすすめです。この記事では、気になる宅配水サーバーとの違いなども含めて紹介します。

水道水ウォーターサーバーと宅配水ウォーターサーバーの違いは?

ウォーターサーバーといえば、水の入ったボトルやパックを配送されて、それをサーバーにセットして利用する宅配水タイプが一般的です。その一方で、水道水を浄水して利用するタイプのサーバーもあります。

水道水ウォーターサーバーには水道直結型と補充型の2種類があります。どちらもサーバー本体に高性能のろ過フィルターが搭載されていて、水道水をさらにきれいで安全性の高い水に浄水します。毎月の支払いは定額のレンタル料と、水道料金を支払うのみです。

宅配水タイプのウォーターサーバーの場合は、ボトルの注文数によって水の料金が大きく変動します。水を多く使う家庭なら水道水利用のウォーターサーバーのほうが気兼ねなく水を使うことができるでしょう。

水道水ウォーターサーバーと宅配水ウォーターサーバーのイメージ

水道水サーバーと宅配水サーバーのメリットを比較

水道水ウォーターサーバーと宅配水ウォーターサーバーのメリットにはどのような違いがあるのでしょうか。

水道水ウォーターサーバーのメリット

メリット1 水代=水道代なので、水にかかるコストが安い

メリット2 水ボトルの注文や交換、廃棄(返還)の手間がかからない

メリット3 水ボトルの保管スペースが不要

水道水ウォーターサーバーは、水道水を浄水して利用するため、わざわざ宅配水ボトルやパックを購入する必要がなく、それらを交換することや保管、廃棄(返却)する手間などもありません。

月額料金はサーバー利用料と水道料金のみなので、水を大量に使っても安価でウォーターサーバーを利用できます。

宅配水ウォーターサーバーのメリット

メリット1 天然水の宅配水メーカーなら、おいしい天然水が飲める

メリット2 水道につなぐ必要がないため、設置場所の自由度が高い

メリット3 初期工事が不要

メリット4 断水時の備蓄水になる

宅配水ウォーターサーバーは、自然のミネラルを含む天然水にこだわる人におすすめです。専用のボトルをセットして水を供給するだけなので、設置工事をする必要がなく、場所を選ばずにサーバーを置くことができます。

また、災害時のために備蓄水としてボトルで保管しておくこともできます。

水道水サーバーと宅配水サーバーのデメリットも比較

水道水ウォーターサーバーのデメリット

水道水ウォーターサーバーも宅配水ウォーターサーバーも、メリットばかりではありません。メリットとデメリットをよく比較検討して、自分のライフスタイルに合うものを選びましょう。

デメリット1 水の味にこだわる人は物足りなさを感じることもある

デメリット2 サーバーの月額レンタル料が高い

デメリット3 (水道直結型のみ)初期工事が必要+設置場所によってはホースが邪魔になる

デメリット4 (水道水補充型のみ)水の使用量が多いと水の補充に手間がかかる

水道水ウォーターサーバーの場合、サーバーの月額レンタル料が必ずかかります。水をあまり使わない場合は、宅配水サーバーを利用するよりも割高になってしまうこともあるので注意が必要です。

また、水道直結型のサーバーの場合は、水道栓とサーバーをホースでつなぐ工事が必要になります。一度設置すると移動しづらい点にも注意しましょう。置き場所も限られるため、導入を考えている人は設置場所をよく検討してください。

宅配水ウォーターサーバーのデメリット

デメリット1 水道水と比べて水のコストが高い

デメリット2 水の注文、交換、空ボトルの廃棄に手間が掛かる

デメリット3 水ボトルの保管場所が必要

宅配水ウォーターサーバーの場合は、水代の安いメーカーでも12リットルで1000円以上はかかります。水道代なら12リットルでも3円程度なので、水をたくさん使う場合は、コストの差が大きくなります。

また、水ボトルの交換や廃棄などにかかる手間や、ボトルの保管場所の確保なども、長い目で見るとデメリットに感じる人はいるでしょう。

水道水ウォーターサーバーが向いている人

水道水ウォーターサーバーが向いているのは下記に当てはまる人です。

  • 水をたくさん飲む(使う)人
  • 手間を減らしたい人
  • 天然水にこだわりがない人

ウォーターサーバーの水の使用量が多い家庭の場合は、宅配水では使った分だけ費用がかかります。

「天然水にこだわりはない」「水に対してお金をかけたくない」「水の量を気にせずたくさん使いたい」「ボトルの交換や廃棄などの手間が面倒」だと思っている人には水道水ウォーターサーバーが向いているでしょう。

水道水ウォーターサーバー、直結型と補充型の違い

水道水サーバーには、水道直結型と補充型があります。それぞれの違いや特徴を紹介します。

水道直結型ウォーターサーバーとは

水道直結型の水道水サーバーは、水道とサーバーをホースでつなぎ、水道から直接サーバーに水道水を取り入れてサーバー内のフィルターで水道水をろ過します。サーバーから水をそのまま制限なく出すことができ、水の補給の手間がかからないという点が魅力です。

水道直結型のイメージ

(水道直結型のイメージ 出典:ウォータースタンド)

水道直結型の場合は、水道とサーバーをつなぐための初期工事が必要です。また、水が供給できる場所の近くにサーバーを設置しないとホースが邪魔になるなど、置き場所にはある程度の制限があります。

工事はそれほど大がかりなものではなく、賃貸の場合でも原状復帰は容易です。しかし、初期設置の工事費用は無料でも、引っ越しなどで再設置するときの工事費は有料になる可能性がありますので、チェックしておきましょう。

水道水補充型ウォーターサーバーとは

水道水補充型の水道水サーバーは、本体のタンクに自分で水道水を補充して使うサーバーです。そこからは水道直結型と同様、サーバー内できれいな浄水を作ります。

水道直結型のイメージ

(水道水補充型の例 出典:エブリィフレシャス)

水道とは直接つながっていないため、どこにでもサーバーを置くことができ、初期工事の必要もありません。そのため、「サーバーを自由に移動したい」「置きたい場所が水道から遠い」「工事せずに手軽に利用したい」などの場合におすすめです。

ただし、水を多く消費する家庭では水の補充回数が頻繁になり、手間が増えてしまいます。水道水補充型のサーバーを選ぶときは、水の使用量と補充回数をよく考慮したうえで決めるといいでしょう。

水道直結型のおすすめウォーターサーバー

ここからはおすすめの水道水ウォーターサーバーを紹介していきます。まずは水道直結型ウォーターサーバーから2社紹介します。

ウォータースタンド

実質月額【24L】
(水+サーバー)
2,206円~
(長割プラン利用時)
実質月額【48L】
(水+サーバー)
2,212円~
(長割プラン利用時)
月額電気代の目安
0円~
(ナノシリーズ メイトの場合)
月額レンタル料 2,200~8,778円
水の料金
(500ml換算)
約0.1円(水道料金)
水の種類 水道水(浄水/RO水)
ボトルのタイプ
-
-
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • サーバーの種類が豊富で、用途や好みに合ったモデルを選ぶことができる
  • 水道水のミネラルを残しつつ有害物質を除去できるナノトラップ・フィルターと、ピュアウォーターを作り出せるROフィルターから選択できる
  • コストパフォーマンスに優れ、電気代のかからない常温水ウォーターサーバーもある
ナノシリーズ ガーディアンの設置イメージ

ウォータースタンドは、水道直結型のウォーターサーバーを扱っている会社です。

水道水に含まれるミネラルを残して浄水するナノトラップ・フィルター搭載の「ナノシリーズ」と、水道水から純水を作り出すRO(アールオー)フィルター搭載の「プレミアムシリーズ」があります。

どちらも水道水に含まれる有害物質やウイルス、バクテリアなどをしっかりと除去してくれます。

水道に直結できない場合は、補助タンクから水を汲み上げるタイプのエコサーバーシリーズがおすすめです。電源不要で常温水が出せるウォーターサーバーも扱うなど、サーバーの種類はとても豊富です。

  • サーバーがとてもコンパクトなので、キッチンがスッキリしました!
  • 水道水を利用するのでウォーターボトルのゴミが出ず、とてもエコです
  • サーバーの種類が豊富で、おうちに合わせて選べるのがうれしいです

キララウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
4,384円~
実質月額【48L】
(水+サーバー)
4,390円~
月額電気代の目安
約330~880円程度
(機種により異なる)
月額レンタル料 4,378~4,378円
水の料金
(500ml換算)
約0.1円(水道料金)
水の種類 水道水(浄水)
ボトルのタイプ -
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • キララフレッシュサーバーは卓上型3機種、床置き型2機種をラインナップ。いずれもお湯・冷水が抽出できる
  • 水道水のミネラル分を残して浄水する高機能フィルターを全機種に搭載
  • 高機能サーバー「ヌゥーボ」は常温水も出すことができ、オートクリーンシステムやECOモードがついている
ヌゥーボの設置イメージ

キララウォーターの水道水サーバー・キララフレッシュサーバーには、「ヌゥーボ」「ルッソ」「ファミリア」の3機種5タイプがあります。高性能な2種類のフィルターが水道水のミネラル分を残しながら、より安全でおいしい水へと浄水してくれます。

ヌゥーボは、キッチンカウンターに置きやすいコンパクトサイズが特徴です。ルッソは機能とデザイン性を備えた機種で、床置き型と卓上型が選べます。ファミリアは月額料金が抑えめなスタンダードタイプで、こちらも床置き型と卓上型がラインナップされています。

キララウォーターでは、サーバーの設置やフィルター交換、定期メンテナンス、修理サポートのすべてが月々のレンタル料金に含まれているため、追加でかかる料金を気にせずに安心して利用することができます。

  • ヌゥーボはUV-LED機能搭載で、サーバーをいつも清潔に保ってくれるので安心です
  • 水を買いに行く手間もボトル交換もないのでうれしいです!
  • 専門スタッフが定期的にメンテナンスやクリーニングをしてくれるので、自分でお手入れしなくてもいい

水道水補充型のおすすめウォーターサーバー

次に、水道水補充型のおすすめウォーターサーバーメーカーを2社紹介します。

エブリィフレシャス

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,306円
実質月額【48L】
(水+サーバー)
3,312円
月額電気代の目安
約410円~
(省エネモード利用時)
月額レンタル料 3,300円
水の料金
(500ml換算)
約0.1円(水道料金)
水の種類 水道水(浄水)
ボトルのタイプ -
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 幅25cm、奥行29.5cmのコンパクトな卓上型で置き場所に困らない
  • 半年に一回、無料で交換カートリッジが届くので、レンタル料以外は追加の費用がかからない
  • UV-LEDでタンク内の雑菌や有害物質を除去でき、衛生的
エブリィフレシャス miniの設置イメージ

エブリィフレシャスのウォーターサーバーは、専用の貯水タンクに水道水を注ぎ、浄水器でクリーンな水を作り出すタイプのサーバーです。そのため、設置工事などの手間がかかりません。専用浄水カートリッジは半年に1度自宅に送られてくるため、交換忘れなどの心配もないでしょう。

サーバー内部にはUV機能が搭載されているため、内部を常に清潔に保つことができます。また、浄化された一定量の冷水と温水を内部でキープしているため、いつでも水を利用することが可能です。

スタイリッシュなデザインで、キッチンカウンターやリビングの棚など、ちょっとしたデッドスペースにも置ける省スペースタイプのサーバーです。

  • 浄水カートリッジのセットやサーバーの設置はとても簡単でよかったです!
  • これはいい! 控えめに言っても、すばらしい料金設定とスペックだと思います
  • 水がなくなったら水道水を補充すればいいので、手軽で便利ですね

ハミングウォーター

実質月額【24L】
(水+サーバー)
3,306円
実質月額【48L】
(水+サーバー)
3,312円
月額電気代の目安
約475円~
(省エネモード利用時)
月額レンタル料 3,300円
水の料金
(500ml換算)
約0.1円(水道料金)
水の種類 水道水(浄水)
ボトルのタイプ -
デザイン
使いやすさ

ポイント

  • 幅26cmのコンパクトボディ&シンプルなデザインで置き場所に困らない
  • 4ヵ月に一回、無料で交換カートリッジが届く
  • 停電時でも別売りの「非常用電源ユニット」をサーバーに取り付けることで、常温水を利用できる
ハミングウォーターのサイズイメージ

ハミングウォーターのウォーターサーバーも、水道水を貯水タンクに補充するタイプのウォーターサーバーです。横幅が26cmとスリムで、デザインもシンプル。リビングに置いても邪魔になりにくいでしょう。

使用カートリッジは性能の良い2段階式浄水フィルターで、水道水に含まれている不純物をしっかり除去。定額の利用料金内にサーバーレンタル料と4ヶ月に1度届く浄水カートリッジの料金、配送料のすべてが含まれています。

災害などの非常時で停電になった場合でも、サーバーの背面に非常電源ユニット(別売品)を付けることで、浄水フィルターでろ過された常温水を飲むことができます

  • 以前使っていたボトル型のサーバーと比べて、かなり安く利用できるのがうれしい
  • 部屋のインテリアとマッチするシンプルなデザインが気に入ってます
  • たくさん水を使うので、浄水タイプのサーバーはお財布に優しくていいですね

水道水ウォーターサーバー(水道直結型・補充型)|比較表

メーカー名 ウォータースタンド
キララウォーター
エブリィフレシャス
ハミングウォーター
実質月額【24L】
(水+サーバー)
2,206円~
(長割プラン利用時)
4,384円~
3,306円
3,306円
月額電気代の目安
0円~
(ナノシリーズ メイトの場合)
約330~880円程度
(機種により異なる)
約410円~
(省エネモード利用時)
約475円~
(省エネモード利用時)
水の種類 水道水(浄水/RO水) 水道水(浄水) 水道水(浄水) 水道水(浄水)
デザイン
使いやすさ
公式

水道水ウォーターサーバー(水道直結型・補充型)のまとめ

  • 水道水ウォーターサーバーは、水道水を通してクリーンな水を作り出すため、ボトル管理の手間がかからない
  • 水道水ウォーターサーバーには水道直結型と補充型の2種類のタイプがあり、補充型は水を取り替える手間がかかる
  • 水道水ウォーターサーバーは毎月のレンタル料がかかるが、水の料金=水道料金なので、水をたくさん使う家庭ではかなりお得に利用できる

※この記事は2021年4月時点の各社公式発表情報を元に作成しています。商品や金額が異なっている場合もございますのでご了承ください。